【短時間バストアップ】サプリとバストケア機器で内と外から育てる

【短時間バストアップ】サプリとバストケア機器で内と外から育てる
レディースプエラリアで内から、韓流バストケア機器で外から、バストアップしてみませんか!

バストアップに効果があるサプリ

バストアップに有効な食事や、クリームやジェルに配合されているのと共通した成分

バストアップのサプリの成分には、当然ながら、バストアップに有効な食事の成分や、クリームやジェルに配合されている成分と共通したものがあります。
サプリに含まれている成分は数多くありますが、主な成分として、次の4つのものを挙げることができます。

まず、「ガオクルア」です。 ガオクルアは、バストアップのサプリに配合されることが多い成分ですが、クリームやジェルにも配合されています。
クリームやジェルのところでお話ししたように、大豆に含まれているイソフラボンが含まれています。
その含有量は、なんと大豆の40倍ですから、ガオクルアを配合したサプリの効果の高さが想像できます。
それに、大豆には含まれていない「プエラリン」という成分も含まれていて、バストアップの効果が、よりいっそう期待できます。

次に、「フェヌグリーク」です。
これは、プ
というホルモンの分泌を増加させる効果があるので、バストアップのサプリには多く配合されます。
プロラクテインは脳の下垂体から分泌され、妊娠すると乳腺の発育を促し、出産すると母乳が多く分泌するよう作用します。

また、「ワイルドヤム」も、サプリだけでなくクリームやジェルに含まれていることがよくあります。
ヤマノイモとも呼ばれる
トロゲンとよく似た作用をする「ジオスゲニン」という成分れています。

そして、「ノコギリパルメット」も、サプリに多く配合される成分です。
これは、アメリカ先住民が古くから用いてきたものです。
男性の場合は、前立腺の病気に効果があるということからもわかるように、男性ホルモンの働きを抑える作用があるため、バストアップに効果があるのです(女性の体でも男性ホルモンが分泌されていることは、ご存じですね)。

それぞれの成分の働きを理解して、効果的なサプリを選んでください。

 

このページのトップへ